引越し経験者直伝!引越し見積もりのポイントと値引きのコツ

R0019096心を鬼にして、引越し業者さんを叩く!ってのも1つの方法だけど、お互いに嫌な気持ちになっちゃうような値引きの仕方をするのは、スマートじゃないし、引越し業者さんに嫌われちゃったら、それこそ安心して引越しをお願いできなくなっちゃいます。

だからこそ、交渉のポイントをしっかり理解して、
引越し業者さんとの戦いに挑むべき!

引越し業者さんが値引きしても良いと思えるポイントさえ抑えておけば、「値引きしろ!」とか、「安くしろ!」なんて、お下品なことを言わずとも、引越し代はミルミル安くなるものなんです。

どうせだったら、スタイリッシュかつ、エレガントに、引越し代を安くして、満足できる引越しをしましょうよ!ってことで、引越し一括見積もりサイトを使って、実際に引越しを済ませた 40人の引越し経験者さんに、引越し見積もりのポイントや、値引き交渉のコツを聞いちゃいました共有しちゃいます!



引越し見積もりのポイントを口コミから徹底調査!

R0017992もう分かってるとは思うけど、引越し一括見積もりサイトを使うのは、大前提だからね。引越し一括見積もりサイトを使わないなんて、丸腰で戦に行くのと一緒。ちゃんと、装備を整えなくちゃ、日々戦いの中に身をおいている引越し営業マンには勝てないぜ(笑)

まだ、引越し一括見積もりサイトを使ってないなら、まずは、引越し一括見積もりサイトについて理解を深めよう!
 引越し代を安くしたけりゃ一括見積もり使うべし!

もう、引越し一括見積もりサイトを利用している人は、ちゃんと予習していこうぜ!
それと、引越し見積もりのポイントと値引きのコツは、引越しスタイルによっても変わってくると思うので、40人の引越し経験者さんからのアドバイスを、引越し人数別に整理しているよ!

それでは、引越し経験者のみなさんからの意見行ってみましょ〜!

単身引越しの見積もりのポイント

単身5月引越しで72%の値引きに成功!
とにかく価格が最優先事項だったので、できる限り引越し業者の都合に合わせるようにしました。具体的には、混載便を利用すること、時間指定はせず、業者さんのスケジュールに合わせること、多くの人が希望する土日を避け、会社を休んで平日に引越しを対応するなどの工夫をしました。
値引き交渉に関しては、引越し一括見積サイトで、電話対応が良く、ネットでも評判が良かった引越し業者を5社に絞り、1日で全ての業者の訪問見積もりを行いました。各業者が提示してきた金額をもとに価格交渉を進めただけではなく、今日 5社から見積もりを頂き、一番安かったところと「明日」契約すると伝えて、引越し業者さんに本気度をアピールしました。
 どろりっちさん(30代前半 男性) 千葉県→東京都の引越し
単身4月引越しで68%の値引きに成功!
目星をつけた業者さんを、大体同じ時間に訪問見積もりにきてもらい、その場で一番最安値をだした業者さんに頼むということで交渉しました。それから、相乗りでの引越でも大丈夫ということを伝え値引きしてもらいました。
 ちぃたそさん(20代前半 女性) 神奈川県→茨城県の引越し
単身3月引越しで67%の値引きに成功!
そのようなことをした事がなく、知識がなかったので、値引き交渉をしませんでした。また大手の企業が相手となると、そのように値引きをしてもらうことができないと思っていたので、その事が頭になかったです。
 あいさん(20代前半 女性) 京都府→香川県の引越し
単身4月引越しで83%の値引きに成功!
本当は3月末希望でしたが、繁忙期のため、とても高かったです。少しずらして4月の平日にしましたが、なかなか下がりません。荷物も極力すくなくしたり、単独ではなく集合便?みたいな便でも良くしましたが、全く下がりませんでした。繁忙期のためか、値引きのの交渉すらきこうとせず、ヒントすらくれず、こちらがしぶるとすぐに電話を終わらせようとする会社ばかりでした。足下をみられている感じです。
小さなマイナーな会社が唯一ヒントをくださり、(しかも他社の)そのアドバイスに従いました。
 yuさん(30代前半 女性) 東京都→大阪府の引越し
単身3月引越しで46%の値引きに成功!
3月は引越し代金が一番値上がりする時期です。そのため、実際に頼んだ業者には、3月15日よりも前か後かで、金額に倍以上の差があると言われました。住み始めるのは3月の終わりごろでよかったのですが、引っ越し先のアパートの契約の関係で3月頭から家賃が発生しておりいつでも入居できる状態だったので、3月15日頃のぎりぎり値段が安く抑えられる日に頼むことにしました。そのときに荷物だけすべて運び込んでもらっただけで、実際に住み始めたのは4月になる直前でしたが。
 ナオさん(20代前半 女性) 兵庫県→東京都の引越し
単身5月引越しで40%の値引きに成功!
大体の時期を伝え、曜日や時間などフリーの便にしてもらうことで一番お安い価格帯にしてもらいました。あと、これはわざとではないのですが、大きな荷物を伝え終わったあと、忘れていたものがひとつふたつあって、あとで電話をかけなおして伝えたら、そのままの値段でいいと言ってもらえました。
 tadokoroasukaさん(30代後半 女性) 大阪府→東京都の引越し
単身4月引越しで37%の値引きに成功!
他社が最高6万円近い金額で見積もりを出していたため、実際に使用した最安業者には値引き交渉を行わなかったです。これ以上安くなるかも疑問だったので、即決してしまいました。
 ポーさん(20代後半 女性) 東京都→茨城県の引越し
単身3月引越しで25%の値引きに成功!
取り壊しが決まっている物件を選んだので、長く住めないことを理由に値引きしてもらいました。日時指定もこちらではせず、先方に合わせました。
 kanaさん(30代前半 女性) 東京都内の引越し
単身6月引越しで25%の値引きに成功!
平日・時間帯をフリーに設定し、前日の夕方に大枠の時間帯の連絡をいただくようにしました。細かな荷積めは自分で行い、また他の業者の金額を提示して交渉しました。
 ざくさん(30代前半 女性) 東京都内の引越し
単身2月引越しで23%の値引きに成功!
様々な業者から条件は同じにして見積もりを取ってもらって値段を比較して、値段が同じところは電話対応などの接客の仕方で決めました。値引きをするために、ある程度の最低限の条件のみを伝えて(○月の上旬辺りで、日にちや時間は問わないので業者さんが都合のいい日に合わせるので最安値でお願いします)値段を出してもらいました。
 さくらんさん(20代後半 女性) 福岡県内の引越し
単身6月引越しで20%の値引きに成功!
荷物はできる限り最小限にすることで低価格を意識しました。日付・時間の指定をしないことで安くなると業者の方に直接教えてもらい、指定をしませんでした。最初に自分の希望見積額を本来の希望価格より少なめに設定し、あらかじめそれを伝えておくと見積もりが出終わった時に考慮してもらい安くしていただきました。
 まゆみさん(20代前半 女性) 広島県→兵庫県の引越し
単身6月引越しで18%の値引きに成功!
ネットでの申し込みで1000円割引がありました。電話で問い合わせた際に教えてもらいました。引っ越しは平日に行いました。6月だったので、引越しの繁忙期は避けることができたのではないかと思います。値引きのための具体的な方法としましては、荷物を事前に個人で運ぶことで、極力当日に依頼する荷物量を減らしました。その結果、単身パックを利用することができ、比較的安い料金で引越しを済ませることができました。また今回は値引きはしてもらえませんでしたが、数か月前に身内が同じ業者さんに依頼をして引越しを行っていたので、家族割引のようなものがないかどうか電話で交渉してみました。
 綾さん(20代後半 女性) 兵庫県内の引越し

夫婦2人の引越しの見積もりのポイント

夫婦のみ3月引越しで84%の値引きに成功!
まずは、当然ですが一番安い所にきめるという条件で、連絡があった引っ越し会社3社に競争見積もりをする旨を伝えました。その後は、引越しをしたい月(私の場合は3月)の中でも、どこが予約可能で一番安いのかを聞いて、引越し先の日割り家賃なども計算しながら、時期と料金を決めました。段ボールやガムテープの無料配布などは大手であれば大体どこも同じようなものでした。
 erokiさん(20代後半 男性) 福岡県→熊本県の引越し
夫婦のみ11月引越しで54%の値引きに成功!
まず、小さな荷物などは自分で段ボールに箱詰めをして、業者は運ぶだけの作業だけで業者が携わる時間をできるだけ短縮して価格を下げました。それから自分で運べるものは自家用車でこまめに運ぶ作業により、スタッフの数も最小に、運ぶトラックも小型にしてもらうことで価格を抑えました。やはりできることは自分でするとかなり値段は安くなります。それより一番値段が違うのは引越しの日を選ぶことです。4月など引越しが多くなる時期、休日、祭日は最も値段が高く、びっくりしてしまいました。それから午前中も割高でした。そのことから、旦那に会社を休んでもらい、平日の午後に引越しを頼み安くすることができました。
 みぃちゃんさん(40代後半 女性) 千葉県内の引越し
夫婦のみ6月引越しで50%の値引きに成功!
訪問見積もりを依頼した業者五社を同じ日に呼び、「これは相見積りです。作業条件がこちらの希望通りで、かつ金額が一番安い業者さんを選びます。」と明確に伝えました。 結果、各業者ともかなり頑張って頂けたと思います。また引っ越しのピーク時期を避けた為、かなり安く済んだと思います。 雑談の中である業者さん曰く、
「正直、引っ越しのピーク時はこの2~3倍請求します。放っておいても依頼が入る完全売り手市場ですので。値切られたらすぐに依頼をお断りします。」と笑っておられました。
 naoさん(50代前半 男性) 新潟県内の引越し
夫婦のみ5月引越しで50%の値引きに成功!
荷物が少なかったため、搬入は自分達も手伝う事を条件に、作業員は1名で依頼しました。また、日時は仕事の関係上指定せざるを得ませんでしたが時間帯は指定しませんでした。8社程度見積もりを取りましたが、値段の幅が広かったので特定の業者に値引き交渉を行うことはせず、お得な会社を選びました。
 キティさん(30代前半 女性) 福岡県内の引越し
夫婦のみ2月引越しで49%の値引きに成功!
引越し日はこちらの都合上変えることができなかったので、曜日等による値引き交渉はできませんでしたが、時間指定を全くせず前日にしか時間が分からないという条件でまずは値引きをしていただきました。これは、トラックや人員の関係、引越し先周辺などで次の作業があったりすることで効率よく作業できる時間帯にこちらの引越しを合わせるということでお安くしてもらえたようです。訪問して下さった方がとても良くしてくださる方だったので、金額さえよければここにしたいと思い、最後の最後まで粘って値引き交渉をしました。この業者の前に1件訪問見積もりをしてもらっていたのですが、その金額を提示し50000円を切ったら即決します、と伝えたところ、訪問して下さった方が本部と一生懸命やり取りをしていただき49800円という金額を出してくださいました。
 pureさん(20代後半 女性) 福岡県→熊本県の引越し
夫婦のみ3月引越しで47%の値引きに成功!
前述のように、3月中旬の引越しで、繁忙期真っ只中でしたし、引越し日直前に近い申し込みだったので、あまり値引き交渉できる材料はなかったです。しかし、数年前にほぼ同じ分量の荷物を移動する引越しをしていましたので、その時の領主書をお見せして、その値段以下にできるようお話ししてみました。
 marumaruさん(40代後半 女性) 神奈川県→東京都の引越し
夫婦のみ3月引越しで31%の値引きに成功!
訪問で見積もりを取って頂く際に、自分で運べそうなものは荷物に入れず、家電三転パックといった。パック料金にしていただいたので安くすることができました。
 leopaさん(20代前半 男性) 宮城県→栃木県の引越し
夫婦のみ6月引越しで10%の値引きに成功!
日時を指定せず,先方の提案日程で行うタイプの引っ越しとしました。交渉は特に行っていません。
 wild_catさん(40代前半 女性) 北海道内の引越し
夫婦のみ9月引越しで9%の値引きに成功!
どうしても祝日というのは譲れず、午前中指定だと値引きが難しいとのことだったので当日時間指定無しという条件にしました。
 ピコさん(30代前半 女性) 北海道内の引越し
夫婦のみ6月引越しで3%の値引きに成功!
最初は忙しそうな日をあえて指定しておきました。「忙しいけどこの時間ならできます」と言われたら、そのタイミングで「お忙しいようでしたら、別の日でも構いませんし、別の日の夕方以降で、スタッフは3人ではなく2人にして、料金を安くしてください」と言いました。相手方はもちろん「何時になってしまうかわからないけど構いませんか」などと言ってきますが、それでもいいと言えば料金は最低千円は安くなるのです。
 ぬーこさん(20代後半 女性) 栃木県→神奈川県の引越し

3人家族の引越しの見積もりのポイント

3人家族3月引越しで47%の値引きに成功!
シングルマザーなのでお金がないアピールをしました。また、荷物は少ないので大きい物だけ運んでもらうお願いで金額を安くしてもらいました。段ボールにすでに積み込み荷物が少なく見えるようにしました。時間帯も引越し屋さんの都合のいい時間帯に合わせてもらったりこちらからの指定を少なめにしました。道路の許可なども必要かもと言われましたが、取るにもお金がかかるので許可を取らずに言われたらすぐに移動できるような状態にしてもらったりしました。不用品処分もお願いせずに自分でするようにしたりもしました。
 momomamaさん(40代前半 女性) 石川県内の引越し
3人家族2月引越しで50%の値引きに成功!
最初に提示してきた金額が80000円でしたので、それは高いという事で、もっと安くしてほしいとお願いしました。最終的には、時間指定なしの条件を付ける事で、半額の40000円にしてもらいました。本当は、もう少し見積もりをもらって、考えたかったのですが、時間があまりなかったので、半額にしてくれた業者で決めました。
 かわまるさん(30代前半 女性) 神奈川県内の引越し
3人家族2月引越しで50%の値引きに成功!
日時の指定があったものの、時間等の指定をせず空きができた時間に引っ越し作業を行って頂いた為、当初予算は3万円程度であったが更に安くしていただいたこと。後に、利用した引っ越し会社のレビューを参照すると日時変更やハンガーボックス不必要などを希望するとより安くなると掲載してたったので以後は利用してみたい。
 ぱからしさん(20代後半 男性) 大阪府内の引越し
3人家族5月引越しで37%の値引きに成功!
1日に午前中、午後、夕方に分けてなるべくじっくり話を聞き、各社の営業さんが鉢合わせするようにしてみました。最初は(あちゃー時間が思ったよりも予想以上にに重なっちゃった)と思いましたが、同業者の方同士慣れているのか「そちらはどうでしたか?」などとお話しており、修羅場にはなりませんでした。また、ほとんどの引越し業者さんで「中古段ボール」をお願いする事ができると思います。一度使われたものですね。新しく段ボールを貰いお金がかさむより、中古でいいので段ボールを下さい、と言った方が実質段ボール代はかかりませんでした。引越しは年中何かにつけて料金が割り増しされていると感じました。春は顕著ですよね。その為、時間や日時指定は業者にお任せした方が少し料金を勉強して頂けるときもありました。(端数などです)
 にゃもさん(30代前半 女性) 神奈川県内の引越し
3人家族12月引越しで6%の値引きに成功!
私が実行して手っ取り早く料金が下がった作戦は、「スケジュールを業者さんに任せる」ということでした。結局、午前中になりましたが、事前に連絡もしてくれていたので不便な思いはしませんでした。
 すなおさん(20代後半 男性) 埼玉県→神奈川県の引越し
3人家族10月引越しで75%の値引きに成功!
大安や仏滅などの指定はせず、引越しの日にちや時間もすべてお任せしました。また、一括見積後の訪問でいくつかの業者さんに直接自宅まで来て頂きましたが、同じ日の同じ時間に全社来ていただくことで値引き合戦が行われ勝手にどんどん値段が下がっていきました。訪問に来てくれた業者さんの中で一番安いところに決めたのですが、業者さんが帰った後、その中の1社の担当者さんがお電話を下さり、そこから更に下がることになり激安といってもよい料金で引越すことができました。
 yu-rinさん(20代後半 女性) 神奈川県内の引越し
3人家族5月引越しで42%の値引きに成功!
作戦としては、できるただけ一括見積サイト経由で何社も見積もりを聞いて安くしていこうとは思っていました。また、六曜は気にしなかったので任意の日を選びました。ただし、安いと言われていた午後便については、自分たちの引越し作業が大変になりそうだったので避けました。また、交渉についてですが、偶然ですがいい結果が出たことがありました。それは訪問見積もりを受ける際、こちらとしてはできるだけ一気に済ませてしまおうとある大手ともう一つの大手の会社について同じ日の一時間違いで日時を設定したのですが、最初の業者が帰る際にちょうど玄関まで次の業者の営業マンが来ていて、鉢合わせとなりました。そうすると、後から来た業者は、最初からかなりの値引きを提示してきました。おそらく最初にきたところを意識して価格を出してこられたのだと思います。また、最初の業者も、まだ次の業者の説明を聞いているくらいの時間で携帯に電話あり、提示した額より安くすると価格の再提示がありました。電話を切ると「今の、さっきの会社さんですよね、いつもなんです。話をしているくらいの時間で掛けてくるのは」と言っていたのでお互いにかなり争っているようでした。業者さんたちには悪いと思いましたが、今後引越ししなければならなくなった際には同じ手を使おうと思ってしまいました。結果、二番目の業者さんにしたのですが価格が中小より安い割に良い引越しをさせていただきました。
 ibukimeさん(30代後半 男性) 愛知県内の引越し

4人家族の引越しの見積もりのポイント

4人家族7月引越しで82%の値引きに成功!
「平日で、仏滅の日に引越しをするので、値段を下げて頂けませんか。」これは人があまり好まない日なら安くしてもらえると思い、交渉しました。6月に引越した理由なのですが、3月や12月は引越しシーズンになると思うので、そういう人が多く引越しをしている時期は避けて、少ない時期にしたら安くしてもらえるんじゃないか、と思い交渉しました。
 IG.kさん(20代前半 女性) 愛知県内の引越し
4人家族8月引越しで63%の値引きに成功!
もともと、引越しシーズンではなかったので条件は厳しくなかったですが、平日にはしました。特に交渉をしなくても、営業の方の質問に答えていたら(他社の値段など)どんどん値引きしてくれました。
 もえこさん(30代後半 女性) 神奈川県内の引越し
4人家族3月引越しで57%の値引きに成功!
引越しをするまでの期間が一か月ほどありましたので、業者さんの都合の良い最安の日を確認してもらいました。私自身も引越し業務を手伝い、一人暮らしだったこともあり作業員の方は一人のみでしたのでその分値段も安くしてもらいました。助手席が空いていたため、一緒に乗せてもらい引越し先までの交通費を節約しました。おそらくこちらの業者ならではの特典だと思います。
 ponさん(20代後半 男性) 兵庫県→広島県の引越し
4人家族12月引越しで41%の値引きに成功!
年末で繁忙期であるとのことでしたので、平日午後に設定していただきました。
 イクさん(40代後半 女性) 福岡県内の引越し
4人家族5月引越しで20%の値引きに成功!
丁度4月から5月にかけての引越しになってしまったので、少しでも安くする為に日時の指定を無しにしました。そしてゴールデンウィークが終わってからにしてもらったので、その分でも安くしてもらいました。荷物もこちらでダンボールに詰めたのと、次の引越し先が同じ市内だったのがあったので、大きい家電類だけ運んでもらいました。荷物も少なかったのでトラックも一番小さいサイズ、人も2人にしてもらいました。
 紅葉さん(20代後半 女性) 長崎県内の引越し
4人家族3月引越しで20%の値引きに成功!
繁忙期で1社しか見積もりに来てくれない状況でしたので、かなり高い引越しになりそうだと覚悟してました。ただ、少しでも安くあげようと、自家用車で運べるものはいいので大物だけお願いしますと言いました。それから、業者さんの方もこの量だったら半日でなんとかなりそうですから、午後からでよければお安くなりますっていう提案をしてくれて、少し費用を抑えることができました。変にかっこつけずに、ウチはできるだけ安く引越ししたいですっていう意思表示をするといいんだなって思いました。
 KADOさん(40代後半 男性) 山口県内の引越し
4人家族7月引越しで14%の値引きに成功!
とりあえず業者に一括見積りしたことを告げて、見積りを頼んだ業者の中で一番安かった値段を、訪問見積りに来た業者に見せて値引交渉しました。また妊娠中で早く決めたいので、値引きによって業者を即決したいと伝えて、その場で値段を決定してもらいました。
 つやママさん(30代前半 女性) 岡山県→福岡県の引越し
4人家族6月引越しで9%の値引きに成功!
まず引っ越し侍を利用することで、相見積もりをとるというのが前提になり、それで営業の人がアピールが厚かったと思います。他社はどのくらいですか?という質問が多かったです。6月の平日の引っ越しはかなり安くできるようで、自分の思っていた金額よりかなり安くできました。それから今までその業者しか使ってないから、今回もお願いすると安くなるか?ということも言ったりした。
 TAさん(30代後半 女性) 愛知県内の引越し

5人家族の引越しの見積もりのポイント

5人家族7月引越しで33%の値引きに成功!
以前、2回その業者を使ったので、それをアピールしました、
 ひなこさん(40代前半 女性) 千葉県内の引越し
5人家族6月引越しで33%の値引きに成功!
第一希望の業者さんを訪問見積の日の一番遅い時間に来てもらい、それまでの業者さんの金額を確認してどこまで最安値に近付けるかで交渉をしました。
 ioyutakuさん(30代後半 女性) 神奈川県内の引越し

6人家族の引越しの見積もりのポイント

6人家族8月引越しで56%の値引きに成功!
安くするなら午後便(開始時間が当日、業者が向かう前に確定)というのがありますよ、と先方から提示があったので。特にこちらから安くしたいという要望は出してないです。一括見積からの見積依頼であることも含めて、業者様自身が、既に提示できる金額のギリギリラインで出してきてるであろう、というのを想像していましたので。そもそも、午後便で提示された金額は予想よりもだいぶ安かったので、これ以上安いと逆に怖いなぁとも思うラインだと思いました。
 miru1324さん(30代前半 女性) 神奈川県内の引越し

引越し一括見積もりサイト – 人気ランキング TOP5

ランキング1位引越し侍
引越し侍 人気ランキングでダントツの1位に君臨する人気サイト!大手引越し業者 7社をカバーし、地域密着型の引越し業者さんまで含めると、合計 251社と提携。利用者数 2130万件を突破した、今急成長中の引越し一括見積もりサイト「引越し侍」。可愛いキャラクターとは対象的に、その値引き効果も絶大。当サイトの独自調査では、平均 48% OFF(57414円)、最大83% OFFの実績もあり!運営会社も上場企業(エーチーム)と安心です!

10万円のキャッシュバックキャンペーン中!+ オリジナルQUOカード(500円分)

 引越し侍の公式サイトへ
ランキング2位ズバット引越し比較
ズバット引越し比較 大手引越し業者 7社をカバーし、地域密着型の引越し業者さんまで含めると、合計 220社以上と提携する日本最大級の引越し一括見積もりサイト。一括見積もりサービスの先駆け的存在で、株式会社ウェブクルーが運営する老舗。利用者数は、現在400万件を突破する「ズバット引越し比較」は値引き効果も圧倒的。当サイトの独自調査では、平均 57% OFF(67411円)の実績!まさに王者の貫禄であります。

10万円のキャッシュバックキャンペーン中!+ 現金1万円 + QUOカード 500円分プレゼント

 ズバット引越し比較の公式サイトへ
ランキング3位引越し価格ガイド
引越し価格ガイド 人気ランキングでダントツの1位に君臨する「引越し侍」の運営会社エーチームが運営する、人気サイト「引越し価格ガイド」。大手引越し業者 9社をカバーし、地域密着型の引越し業者さんまで含めると、合計 210社以上と提携。大手業者との提携数はNO1です。利用者数 2130万件を突破した、今急成長中の引越し一括見積もりサイト。値引き効果もハンパ無く、当サイトの独自調査では、平均 58% OFF(91667円)の実績!

10万円のキャッシュバックキャンペーン中!+ オリジナルQUOカード(500円分)

 引越し価格ガイドの公式サイトへ
ランキング3位比較.com 引越比較
比較.com 引越比較 株式会社比較.comが運営する引越し一括見積もりサイト。日本国内の引越しだけでなく、海外引越しの見積もりにも対応しているのが強み。当サイト独自調査では、平均 28% OFF(34400円)の値引き実績。大手引越し業者 6社をカバーしているけれど、大御所「日本通運」と提携が未対応なのが玉にキズ。海外引越し予定の方には強い味方です!

 比較.com 引越比較の公式サイトへ
ランキング5位HOME’S 引越し
HOME'S 引越し 大手引越し業者 7社をカバーし、中小地域密着型引越し業者も含めると 130社と提携数は、ちょっと見劣りするものの、単身引越しや、県内引越しの強い味方である「赤帽」が唯一参加している「HOME'S引越し」。人気ランキングでは5位ですが、当サイト独自調査による値引効果は、他サイトを圧倒する破壊力を記録!なんと、平均 61% OFF(75000円)の値下げ実績。値引率だけで言えば、NO1の、影の実力者!今後のランキングアップに期待大です!

10万円のキャッシュバックキャンペーン中!

 HOME’S 引越しの公式サイトへ

コメントを残す